平成25年新春のご挨拶

2013-01-09

皆さま、新年明けまして、おめでとうございます。

昨年は、7月に改正入管法が施行されました。

当支部では、新たな試みとして、荒川区内に在留される外国人の方へ法改正情報の提供と在留資格等手続きにおける行政書士業務の周知などを目的として、支部独自のポスターを作成いたしました。

このポスターは、荒川区役所の戸籍住民課の壁、1Fロビーの掲示板など数箇所に貼っていただいております。

また、10月には、毎年、行っております公開講座で、荒川区と東京商工会議所荒川支部さまの後援をいただき、「新しい在留管理制度と外国人雇用の注意点」というテーマでお話させていただき、40名を超える方にお集まりいただきました。

本年は、中小、零細企業の支援の分野と法教育の分野で、支部活動を展開してまいる所存です。

中小、零細企業の支援の分野では、荒川、台東、文京の3支部合同で、日本政策金融公庫上野支店さまと連携し、融資関係の書類作成を糸口として、支援の幅を広げていきたいと考えております。

また、法教育の分野では、元PTA会長や私を含め教員免許を持つ会員も多く、こうした教育にかかわりの深い役員を中心に推進してまいります。

来る2月8日、第三峡田小学校において、6年生を対象に、行政書士による法教育を行う運びとなっております。

そのほか、他士業、業界団体の皆さまとの交流をさらに促進させ、公開講座や無料相談会の開催などにより、地域との結びつきを強化してまいります。

結びに、皆さまのご健康とご多幸を祈念いたしまして、私の新春の挨拶といたします。

東京都行政書士会荒川支部 支部長 荒牧 一彦

Copyright(c) 2016 東京都行政書士会荒川支部 All Rights Reserved. Design by Cloud template