法教育講師養成員の募集について

2017-12-01

平素は、支部の運営について、一方ならぬご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

法教育小部会よりお知らせです。当支部では毎年6校ずつ法教育授業を行っていますが、将来の講師の養成の為、来年度から講師養成員を会員の皆様から募集する予定です。

講師として活躍する為には、指導案作成・講師基本動作の修得・適切な授業運営のスキルが必要です。一朝一夕にできるようになるものではなく一定の養成期間が必要と考えています。

希望する会員は当支部の講師・養成員規定に基づき以下のステップで講師になっていただきます(講師登録には試験の合格が必要です)。

1 養成員選抜試験の受験(面接、短時間模擬授業)

2 養成員として研修(法教育授業の補助員、模擬授業、指導案作成練習等)1~3年程度

3 講師資格認定試験の受験(指導案作成、45分模擬授業)

4 講師として登録

試験は当小部会が定めた厳格な基準に基づき客観的に行います。

養成員選抜試験は平成30年度から、養成員としての研修は平成31年度から、講師資格認定試験は平成32年度から行う予定です。

詳しくは会員専用ページの講師・養成員規定をご覧ください。

本件について、ご質問のある方は、事務局(info@ara-gyo.sakura.ne.jp)までご連絡ください。

Copyright(c) 2016 東京都行政書士会荒川支部 All Rights Reserved. Design by Cloud template