平成23年 年頭挨拶

2011-01-01

皆様、明けましておめでとうございます。
年頭にあたりまして、支部を代表し、一言ご挨拶申し上げます。

皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

私たち行政書士は、皆様の暮らしと事業の手続きに関する身近なアドバイザーです。
昨年、荒川区役所区民相談等の支部無料相談会で区民の皆様から様々なご相談に応じさせていただきました。
遺言や相続に関するご相談が非常に多く、遺言に関する関心の高まりと相続に関する手続きで困っている方が多いことが伺えました。
支部への業務依頼のお問合せでも相続に関する手続きを専門とする行政書士の紹介が多く、遺言に関する相談や作成支援、相続人や相続財産の調査、遺産分割協議書作成などにおいて、行政書士が皆様のお役に立てていることは、私たちの喜びでもあります。

3月に借地借家に関するテーマで、公開講座を実施する予定でおります。また、今年は地域における商工関係の分野でも、事業承継、知的資産経営などの支援で皆様のお役に立てるよう、取り組んで参る所存です。

支部会員の皆様には、まず、昨年一年、支部運営におけるご理解とご協力をいただきましたこと、御礼申し上げます。
早いもので、私の任期満了まで4ヶ月を切りました。
これまでに支部会報誌の発行、本部ソフトボール大会への3支部(荒川・台東・文京)合同チームでの参加等の新規事業を実施し、税理士会荒川支部や東京商工会議所荒川支部との交流の促進、支部内勉強会の充実、支部予算の配分見直しなど支部の発展に寄与すべく取り組んで参りました。
前任支部長からの引継ぎ事項でありました支部細則の改正についても、担当役員の先生方のご尽力により、2月下旬から3月上旬に臨時総会を開催し行う目途が立ちました。4月に行われる定時総会では役員改選がございますので、これに先立ち臨時総会を開催し支部細則中に支部役員選任方法を明確にいたします。
新規事業の立ち上げや既存事業の見直しを行い、更なる支部改革を推進して参りますので、引き続きご支援、ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

結びに、この新しい年がより佳き年になるよう心より祈念いたしまして、私からのご挨拶とさせていただきます。

平成23年1月1日

東京都行政書士会荒川支部 支部長 荒牧一彦

Copyright(c) 2016 東京都行政書士会荒川支部 All Rights Reserved. Design by Cloud template